「ほっ」と。キャンペーン

2泊3日のアイランドセラピー*宮古島vol.1


さてさて
後ろ髪を引かれながら伊良部島を離れた私たちは 車ごと再び宮古島平良港へ倒着
a0224731_21181054.jpg

伊良部島でのマンゴー園でのマンゴー試食探しに失敗した私は もはやマンゴー食べることしか頭に浮かばず、一路来間島に向かい『楽園の果実』へ
(あくまでも、島から島へ・・・の旅。笑)
a0224731_21244886.jpg
2000yenの完熟マンゴーパフェを2人で食べて満足したのち、今夜の宿泊場所へ

18:00pm
島の東海岸に建つ Sol Levante
今回の宮古島滞在に際しては いくつか候補の宿があったものの、最終的にチョイスしたここは、Sol(太陽が) Levante(昇る)という意味を持つ3室だけのプチリゾート
a0224731_21373573.jpg
a0224731_2138513.jpg
a0224731_21381431.jpg
a0224731_21384095.jpg
a0224731_2139170.jpg
ステキなオーナーご夫妻が移住先に宮古島を選び、この場所に出会い、この地中海をイメージした宿が完成するまでの数年間のストーリーを伺いながらチェックインを済ませ
2階のお部屋へ
a0224731_21444278.jpg
a0224731_21461192.jpg
a0224731_21451452.jpg
きゃ~ HPで見た以上にステキ~ とか言いながら入室
a0224731_21474971.jpg
a0224731_21485770.jpg
トイレの地中海なブルー×ホワイト
a0224731_21494260.jpg
バスルームも清潔感と開放感溢れるカワイイ造り
a0224731_2151742.jpg
窓から見えるのは海~
a0224731_215268.jpg
a0224731_21523797.jpg


19:30pm
小料理きょうわ
今夜もここ『きょうわ』の大将の料理を予約し、日の入りと同時にお店に辿り着く
a0224731_227178.jpg
ここは1日2組限定の完全予約制
大将(店内では“親方~”って呼ばれてた吉田親方)は、なだ万や吉兆で料理をしていた経歴もあり2月に宮古島に初上陸した時に てんもりさんにオススメされて予約。えらく美味しく堪能した思い出が脳裏から離れなかったので、今回のここを希望したのでした。
パパイヤのきんぴら
a0224731_22191088.jpg
(左から時計回りに)なーべらー・ニガナの白和え・島らっきょうの梅肉和え・島海老の湯葉巻き・アーサーの玉子焼き
a0224731_22193336.jpg
もずく
a0224731_22262699.jpg
a0224731_22265544.jpg
ミミジャー(ヒメフエダイ)のマース煮
a0224731_22305552.jpg
絶品宮古牛と海ぶどうの黄金コンビ
a0224731_22322411.jpg
漬け丼
a0224731_2232528.jpg
デザートの朝摘みマンゴー
a0224731_22341720.jpg
ご飯前にマンゴーパフェ食べちゃった私たちだったのに、このマンゴーの旨さに驚いていたら、親方がマンゴー農園との関係や今朝取りしたマンゴーを見せてあれこれ説明してくれた為、大将にZOKKONなたまちゃんは身を乗り出して親方に喰い付いてたのでした。笑!
a0224731_2238582.jpg
a0224731_22384323.jpg
a0224731_2239118.jpg


オリオンビールと日本酒久保田と、この料理たち
お腹も心も満たされたまま代行で来た伊良部島出身のドライバーさんと車内で話が盛り上がりながら、酔っ払いの我々は地中海ルームへと戻り、湯船に浸かって、小窓から見える真っ暗な海を眺めることなく気を失うようにして眠りに就いたのでした。

アイランドセラピー 宮古編(初日)
終了~!さ、明日の宮古編vol.2へつづく・・・・
by kazchar | 2013-06-16 00:15 | Okinawa | Comments(2)
Commented by たま at 2013-06-18 10:14 x
私が親方ご贔屓ってバラスでない(笑)
Commented by kazchar at 2013-06-20 10:04
うへへへ。ご贔屓加減が半端ないよ、この乗り出し方。笑