「ほっ」と。キャンペーン

今年も走ってきました!
2回目の古宇利島ハーフマラソン
お天気も良く、なんとか制限時間内に完走ゴール!!
辛くもあり 楽しくもあり 爽快なマジックアワーなランでした。

2014.4.19
第4回 古宇利島マジックアワーRUN in今帰仁村
 


応援にきてくれた たまちゃん・小池さん、ありがとう!
来年もよろしくね。笑

Biginning of Okinawa of 2014
Jan.11(sat)~13(mon)
年末年始で沖縄に行くような贅沢をまだ1度もしたことがなく
お正月はグッと我慢をして、そして1月の連休(成人の日)に飛び出すこと7年目...


自分の干支が守り本尊とされる寺に初詣へ
首里十二カ所巡り』十二支の寺回り(テラマーイ)を始めて4年目...
http://kazchar.exblog.jp/17190736/

私の守護仏である『達磨(だるま)寺』
a0224731_18395411.jpg
a0224731_1840716.jpg

人の一生に厄年はない 躍進の「やく」と考える・・・って(ウマイこと言うよね~)
a0224731_1844456.jpg

こじんまりとした達磨寺、上へあがると本堂がある
a0224731_21273665.jpg

ど真ん中に鎮座する なでだるま様
みんなが各所をナデナデするから 各所がピカピカ~☆
a0224731_21295768.jpg
a0224731_21314787.jpg

毎年、わざわざ沖縄で行う初詣
ここに居る時間は正味15分くらい....
本堂で売られている干支の御守を買って 
正座でおみくじ引いて
今年は同い年の出産を控えてる友人2人への安産祈願御守も購入して

思いっきりこの梵鐘、ぐわぁ~~~~んと鳴らしたかったけど.... 
撞木が上がったまんまだったので 仕方なく自粛し今年の達磨寺参り無事終了
a0224731_2149391.jpg




ランチは 宜野湾『メキシコ』でタコスをテイクアウト
a0224731_21565244.jpg
a0224731_2201151.jpg
最近ハマっているのが、『メキシコ』でテイクアウト→『宜野湾トロピカルビーチ』で食べる
a0224731_2201211.jpg
a0224731_2203477.jpg



宿泊は もちろん南城市玉城『海坐』
必ずここで最低でも1泊することから始まるのが私の1月の沖縄、6年目...
そして 今年は2泊です。
a0224731_2294520.jpg

1泊目の宿泊は 昨年10月の『海坐5周年』を企んだ仲間3人だけで貸切!!
なので 夜は海坐の新年会と称して南城市内のOPEN1周年を迎える『食堂APOLLO』へ
a0224731_221945100.jpg
a0224731_22201742.jpg

海の見えるイタリアン食堂
小さなイタリアが漂う 食卓を囲むようなステキな食堂での一次会
a0224731_22271983.jpg
a0224731_22272962.jpg
a0224731_222753100.jpg
a0224731_2228526.jpg


二次会は、この流れではテッパンと化しつつあるご近所『スナック倭』へ
そう、カラオケ大会です。
泡盛たくさん 呑まされ 呑みました。
なので ほとんど憶えていません....。
写真だけがその消えた記憶を記録していたものの、
ここは敢えて酔っ払い連盟(私を含め)を思い 割愛させていただきます。笑
a0224731_2235671.jpg




ヘベレケ&ベロベロ状態で海坐へ戻り 即就寝。
翌朝 ウソのように二日酔いの無い私は、お腹ペコペコで目覚め、久しぶりの和朝食
ペロリです~
a0224731_22404470.jpg



のんびり ゆっくり 1年のはじまりを実感するための3日間
名護『Pain de Kaito』のオーナー宅お庭で行われていたBBQにお邪魔したり
a0224731_22494644.jpg
a0224731_22495593.jpg


ビール缶で器用に折り鶴作ってもらったり
a0224731_2253327.jpg


久しぶりに会う面々が遊びに来てくれたり
a0224731_22552770.jpg
a0224731_22553970.jpg



Biginning of Okinawa of 2014
楽しい2014年 沖縄はじめ でした

今年もたくさん沖縄遊び出来たらいいナ

宮古空港から定刻前離陸をしたJTAジンベイジェットは35分で那覇空港へ
知らない人が聞いたら、アナタ飛行機マニア?とか言われそうだけど、今回はこの際だから、那覇空港お隣にある『琉球温泉♨瀬長島ホテル』にチェックイ~ン!

3時間遅れくらいで東京から追っかけでやって来る 八丁堀女将みのりさんをお迎えに、再度夕方空港へ向かい、みのりさん・たまちゃん・ワタシの呑んだくれ3人娘(!?ムスメか??熟女?・・中年3人?!笑)は今夜の為に2か月前から予約をお願いしていた大好きな男(オトコ)のいる『陶冶処 風庵』へと空腹3体を抱えて車を走らせたのでした。

そう!初めての、念願の、完全予約制の、夜☆風庵
贅沢な3人貸切での赤瓦屋
a0224731_1145386.jpg
a0224731_1152182.jpg

風庵で夕陽を見るなんて 考えてみれば初めてだ~
a0224731_115477.jpg


今回は、私たちの大好きな店主の男ちゃん(ダンちゃん)が、特別な品書きでコースを用意してくれた夜だったのでした。
そんな夜☆風庵での一夜をズラ~っとご紹介しましょう。
説明なんて必要ありません。(説明できません)
その特別『風まかせ』コースと赤瓦屋で起きた大人たちの全貌と陶冶処である風庵の器たちを、どうぞ!笑
a0224731_11435936.jpg
a0224731_11444267.jpg
a0224731_11525531.jpg
a0224731_11551041.jpg
a0224731_11551360.jpg
a0224731_1156652.jpg
a0224731_1156412.jpg
a0224731_11575226.jpg
a0224731_11573773.jpg
a0224731_1158957.jpg
a0224731_1159301.jpg
a0224731_120970.jpg
a0224731_122225.jpg
a0224731_1231259.jpg
a0224731_1231321.jpg
a0224731_124456.jpg
a0224731_1244222.jpg
a0224731_125544.jpg

途中、縁側から部屋の中を覗くマツコ似の変な人!!!!
第一発見者だった私は、マジ本気で鳥肌が立つほど一瞬恐怖だった。笑
そんな てんもりさんのドッキリ登場シーン
a0224731_12103170.jpg
a0224731_12153756.jpg
そして記録係としてのシャッター捌きを披露し、コースの数品を一緒に楽しみ、このあと深夜まで続くであろうこの宴に逆に恐怖を察したのか、シンデレラタイムの前にてんもりさんは帰って行きました。笑
・・・・その記録はこちらから

男ちゃんも一緒にワインで今宵に乾杯☆
a0224731_1222659.jpg
そして、呑めばこうなる店主男ちゃん!デキるオトコは違う!!笑
a0224731_12232984.jpg

そんなこんなで 大嶺實清さんの器で十二分に堪能した夜☆風庵『風まかせ』
そんな宴は、閉店時間を大幅にオーバーし 深夜まで続いたのでした。
a0224731_1227516.jpg
ありがとう、男ちゃん! ありがとう、てんもりさん!!(Photo by たまちゃん)

翌朝、温泉♨ホテルで朝風呂を楽しみ、梅雨とは無縁の沖縄の空を眺めながら『梅雨明け宣言!』をした私たちは、北谷ボクネン美術館
a0224731_12334483.jpg
宜野湾『タコス メキシコ』でのランチ
a0224731_12354694.jpg
糸満ファーマーズマーケットで夕飯のお野菜を買い物して
a0224731_12372594.jpg
a0224731_12372157.jpg
この日は那覇泊まりのみのりさんと別れ、私とたまちゃんは空港へと帰路に向かったのでした。
a0224731_123915100.jpg



3日間の濃厚なアイランドセラピーツアー
食べて、呑んで、ボーとしての繰り返しの3日間
ストレスも疲れも吹っ飛んだ 癒しの島治療でした!

6月8日(Sat) 
宮古島東海岸の日の出は 05:49am
宿のダイニングルームの黒板にそう書いてあったので、もちろん目覚まし時計は05:40amにセット

ここ Sol Levanteの隣の敷地には野生のクジャクが11匹生息していると、前夜にオーナーの南口さんから聞いていたので、あわよくばニワトリならぬ クジャクの鳴き声で目覚めることができるかも・・・・・・っ!
夜中、雨が降っていたにもかかわらず、朝陽の昇る直前の上空は雲が切れていて、日の出に期待すること10分!
a0224731_204735.jpg
a0224731_20474479.jpg
ここがクジャクのいるエリア
a0224731_20491576.jpg
a0224731_2050088.jpg
a0224731_20511598.jpg
a0224731_20513569.jpg

目覚ましを止めた瞬間は、朝陽を見たら二度寝する気だったのに 島の朝は目覚めが良い!!
そのまま起きて 08:00am朝食へ
a0224731_2054116.jpg
a0224731_20543295.jpg
a0224731_20551293.jpg
とくかく地中海で迎える朝を妄想させてくれる空間な宿だ~、ここは
a0224731_20585432.jpg
その場で焼いてくれる手作りワッフル(お代りしちゃった)
a0224731_210363.jpg
a0224731_2102892.jpg

また今度ここに泊~まろっ♫ って思ったステキな宿だったナ
次回は 必ずクジャクに遭遇するぞー!
a0224731_212917.jpg
a0224731_2122890.jpg


朝のテレビの天気予報も 降水確率100%(宮古島も沖縄本島も)
しばし、降水確率と100%の意味を車内で討論しながら(笑)、前夜のきょうわの親方に教えてもらったきょうわの契約マンゴー農園『おおはら農園』へ向かい、6月下旬~7月初旬に届くように自宅と友人宅への美味しいマンゴー宅配をお願いし、吉野海岸へ“ マンゴー♫ マンゴー♫ ”言いながらドライブしたのでした。
a0224731_21215436.jpg
a0224731_21224368.jpg


那覇へ向かうために宮古空港に向かう前に、どうしても もう1回マンゴーが食べたかったので、前回も悶絶のマンゴーパフェを食べた ざわわの中にある 新香茶
a0224731_2128050.jpg
やっぱりここのマンゴーパフェが最高だねぇ~と、確信しつつ
ざわわ~♫ ざわわ~♫ と口ずさみながら空港へと向かい宮古島を後にしたのでしたっ。
a0224731_21332241.jpg


アイランドセラピー 宮古編
おしまい!
や~ 癒された!これから那覇に向かうのに(羽田じゃないのに)、島を離れるのが淋しくて、落ち込む自分が笑えたくらい、島療法が効いた2日間でした。

さてさて
後ろ髪を引かれながら伊良部島を離れた私たちは 車ごと再び宮古島平良港へ倒着
a0224731_21181054.jpg

伊良部島でのマンゴー園でのマンゴー試食探しに失敗した私は もはやマンゴー食べることしか頭に浮かばず、一路来間島に向かい『楽園の果実』へ
(あくまでも、島から島へ・・・の旅。笑)
a0224731_21244886.jpg
2000yenの完熟マンゴーパフェを2人で食べて満足したのち、今夜の宿泊場所へ

18:00pm
島の東海岸に建つ Sol Levante
今回の宮古島滞在に際しては いくつか候補の宿があったものの、最終的にチョイスしたここは、Sol(太陽が) Levante(昇る)という意味を持つ3室だけのプチリゾート
a0224731_21373573.jpg
a0224731_2138513.jpg
a0224731_21381431.jpg
a0224731_21384095.jpg
a0224731_2139170.jpg
ステキなオーナーご夫妻が移住先に宮古島を選び、この場所に出会い、この地中海をイメージした宿が完成するまでの数年間のストーリーを伺いながらチェックインを済ませ
2階のお部屋へ
a0224731_21444278.jpg
a0224731_21461192.jpg
a0224731_21451452.jpg
きゃ~ HPで見た以上にステキ~ とか言いながら入室
a0224731_21474971.jpg
a0224731_21485770.jpg
トイレの地中海なブルー×ホワイト
a0224731_21494260.jpg
バスルームも清潔感と開放感溢れるカワイイ造り
a0224731_2151742.jpg
窓から見えるのは海~
a0224731_215268.jpg
a0224731_21523797.jpg


19:30pm
小料理きょうわ
今夜もここ『きょうわ』の大将の料理を予約し、日の入りと同時にお店に辿り着く
a0224731_227178.jpg
ここは1日2組限定の完全予約制
大将(店内では“親方~”って呼ばれてた吉田親方)は、なだ万や吉兆で料理をしていた経歴もあり2月に宮古島に初上陸した時に てんもりさんにオススメされて予約。えらく美味しく堪能した思い出が脳裏から離れなかったので、今回のここを希望したのでした。
パパイヤのきんぴら
a0224731_22191088.jpg
(左から時計回りに)なーべらー・ニガナの白和え・島らっきょうの梅肉和え・島海老の湯葉巻き・アーサーの玉子焼き
a0224731_22193336.jpg
もずく
a0224731_22262699.jpg
a0224731_22265544.jpg
ミミジャー(ヒメフエダイ)のマース煮
a0224731_22305552.jpg
絶品宮古牛と海ぶどうの黄金コンビ
a0224731_22322411.jpg
漬け丼
a0224731_2232528.jpg
デザートの朝摘みマンゴー
a0224731_22341720.jpg
ご飯前にマンゴーパフェ食べちゃった私たちだったのに、このマンゴーの旨さに驚いていたら、親方がマンゴー農園との関係や今朝取りしたマンゴーを見せてあれこれ説明してくれた為、大将にZOKKONなたまちゃんは身を乗り出して親方に喰い付いてたのでした。笑!
a0224731_2238582.jpg
a0224731_22384323.jpg
a0224731_2239118.jpg


オリオンビールと日本酒久保田と、この料理たち
お腹も心も満たされたまま代行で来た伊良部島出身のドライバーさんと車内で話が盛り上がりながら、酔っ払いの我々は地中海ルームへと戻り、湯船に浸かって、小窓から見える真っ暗な海を眺めることなく気を失うようにして眠りに就いたのでした。

アイランドセラピー 宮古編(初日)
終了~!さ、明日の宮古編vol.2へつづく・・・・

今年2月に初めて上陸し、すっかり虜になった宮古島
アイランドセラピー(気候療法)って言葉があるけど、島好きな私には島が癒される。
なので、このところ続く心身共に疲れた日常から脱出し 週末のアイランドセラピー(島療法)へ行って来ちゃった!!

6月7日金曜日
羽田空港からの宮古空港へ直行便を利用し 3時間
梅雨真っ最中のオキナワ宮古島へ。
天気予報は日曜までの3日間、100%の降水確率☂////(梅雨だもん、仕方ない)

10:00am
宮古空港到着(あれ?薄曇り☁)
車を借りて荷物を積んで走り出してから、『どこ行く~』と言い始めるたまちゃんと私。
宮古島リピーターのたまちゃん超オススメの伊良部島へのカーフェリー時刻表を見たら、なんと丁度良い時間に出港する便を発見し、一路30分の船移動で宮古諸島伊良部島へ
a0224731_13102932.jpg
a0224731_13112012.jpg
a0224731_13113922.jpg

なんか良いでしょ~
こどもの頃の夏休みーって感じがして。

そして、フェリーから車で出動して島を逆時計周りに一周し始めながら空を見上げると、
旋回するジャンポジェット機が!!
短い橋続きで行ける下地島で行われている旅客機のパイロット訓練だとか
・・・・ってことで、一路下地島へ
おぉぉぉぉ~、やってるやってる~、青い翼機の離発着訓練だ~
a0224731_13213884.jpg
a0224731_13221732.jpg
a0224731_13223153.jpg
a0224731_1323947.jpg
a0224731_1324044.jpg
a0224731_13254411.jpg
a0224731_13263937.jpg
a0224731_1327190.jpg

アガル~~~~♫ 超たのし~~~~♫
たまちゃんも パシャリパシャリパシャリパシャリと鬼の様に連写してた(笑)
a0224731_13293334.jpg


さ、このパイロットの離発着繰り返しを5回くらい堪能し小一時間上を向いて過ごしたところで腹時計が鳴り出したので、たまちゃんの伊良部島での常宿でランチもやってるという
soraniwa』へ

12:00pm
soraniwa到着(お!晴れ☀)
a0224731_13575533.jpg
a0224731_13582636.jpg
a0224731_1359293.jpg
a0224731_13594486.jpg
a0224731_1404680.jpg
ランチメニューがどれも捨て難かったけど、宮古・伊良部といえば、カツオ!そして宮古牛!!
ってことで、添えられた自家製の薬味がヤバイほどの美味しさだった伊良部産カツオのたたき丼
(薬味の材料は、島オクラ・ミョウガ・生姜・昆布・きゅうり☆)
a0224731_14111252.jpg
と、宮古牛ハンバーグ
a0224731_1442613.jpg
もー、こんな贅沢な昼メシしながらアイランドセラピーしちゃってていいの??ってくらい美味しい伊良部の昼ごはんでした。こんどはぜひ泊まりに来よう!

さて、島一周路に戻り、真っ白で片栗粉の様なキメの細かい砂浜の渡口の浜へ
a0224731_1417849.jpg
a0224731_14175246.jpg
a0224731_14181016.jpg
a0224731_14183095.jpg
ほんとは真っ裸で泳ぎたかったけど、そうもいかないので....、裸足で入水。
キモチ良かった。

ひたすら、ふらりドライブしながらサトウキビ&フクギ道なんかを通ったりして
a0224731_14265939.jpg
伊良部島に1体のみ駐在する宮古島まもる君へも挨拶回り
a0224731_14301251.jpg
マンゴー園でも探そうと近所のオジィに道を訊ねるも....
(同じことをくり返り話すオジィとそれを諦めモードで聞くたまちゃん)笑
a0224731_14461049.jpg


15:30pm
佐良浜港(結局雨☂に降られることなく)
そろそろ宮古島へ戻らねば.... ってことで、伊良部島での数時間を振り返りながら、泣く泣く島を後にしたのでした。
a0224731_14391913.jpg
a0224731_14404671.jpg
a0224731_144121100.jpg
a0224731_14414739.jpg


アイランドセラピー 伊良部編
終了~!!また、すぐにでも行きたいぞ、伊良部島~!!
そして、宮古島編へとつづく・・・・

週末の朝練で10kmまでしか走り込まないまま
ず~っと いつか 絶対 走りたかった、ハーフマラソンに、
出走して来たぞ、と。

4月20日(sat)天気予報は夕方から雨☂///
前日の金曜から沖縄に入ってマッサージしたり ゆっくり過ごした翌日、
当日の朝は沖縄らしい太陽が昇ってた。
a0224731_23432947.jpg


『第3回 古宇利島 マジックアワーRUN in 今帰仁村』
第1回目は震災直後で中止
第2回は台風並みの嵐の中の開催だったとか....
そして、第3回目に参加できる喜びを噛みしめながら迎えたスタート時間、午後4時
a0224731_23434834.jpg
スタート時の夏日に近い陽射しと緊張で、早くも喉がカラカラの私
いってらっしゃ~~い がんばってよ~~
a0224731_23452830.jpg
a0224731_2350821.jpg


ハーフ 21.0975km
大好きな沖縄の このコースなら走れるんじゃないか
そう思って決意したこのレース

あまかった.... きつかった....
折り返し地点となる古宇利島へ向け いつもはウキウキワクワクで車で走るこの大橋
なんでこんな上りなんだよー(←声に出なかった心の声)
a0224731_23432912.jpg

a0224731_23433091.jpg


10.5kmを折り返してもう一度この大橋を渡る頃には、予報通り雨が降り始め、大雨へと天候が変わり、もはや雨なのか汗なのか涙なのか・・・・ズブ濡れになりながらもひたすら前へ前へと足を出すのが精一杯の後半10kmだったんだぞ、と。

夕方からスタートし、夕陽に焼ける古宇利島を背景に突っ走る
それがこのマジックアワーRUN。だのに~、な~ぜ~~♫ 大雨☂/////

でも、
今帰仁村のみなさんのボランティアと声援に ゴールへ向けて背中を押され
なぜこのレースに出たかったのか、なぜハーフマラソンを完走したいのか、そのことだけを考えながら、制限時間の関門と競り合いながら私はゴール地点へと辿り着いたのでした。


ゴール地点で涙を流しながら私が走って帰って来るのを待ってるはずの友人たちは、雨のゴール地点にはどこにもおらず、ゴール(今帰仁運動公園)前の居酒屋で既に出来あがっており、完走したことへの感無量とこれまでの背景と、この友人たちの状況と、色んな意味で泣きそうだった私。笑
(そんな大会の様子はこちらから)



シャワーを浴びて 早くも全身に現れてきている筋肉痛の両脚を騙しながら
大好きな『atelier cafe bar 誠平』へ
a0224731_0202290.jpg
a0224731_0205427.jpg
a0224731_0213087.jpg
a0224731_0215660.jpg
a0224731_022730.jpg
何週間もの熟成カレーを特別に
a0224731_0222487.jpg
a0224731_0343358.jpg


一杯目に作ってくれた 誠平特製祝杯アルコール
走りきった身体に沁みる絶品の一杯だったな
a0224731_0391626.jpg

完走した面々も 応援してくれた面々も 美味しい料理とお酒に癒された夜でした
a0224731_23433190.jpg



今回またまた宿泊できた『オルッサの宿 マチャンマチャン』で朝食を堪能し
a0224731_044426.jpg
a0224731_0443018.jpg


徐々に要介護度が増す下半身にムチ打ちながら一路那覇へと戻り
ガチガチのカラダを飛行機へ押し込んで東京に戻った、そんな濃い3日間でした。
a0224731_23433115.jpg



・・・・・・・この後、
階段を降りるのも ソファや椅子に腰かけるのも 両腿が悲鳴をあげる数日間が過ぎるまで、私のハーフマラソンは続いたのでした。笑

Photo by Tamaneko68

それはそれは 素晴らしい光景が広がっていたのでした。
a0224731_2331573.jpg



初めての宮古島
なぜ 今まで行かなかったのか、行く機会がなかったのか、行こうと思わなかったのか。
この機会を待ってたに違いな~~い!
宮古マスターの友人2人とともに、女子3人旅in宮古島
いまの私には、なんとも圧巻だった宮古島

その 初夏のような宮古まるごと2日間を一気にどうぞ(笑~!

空港から向かったのは、まずは池間島
a0224731_1773915.jpg
a0224731_1725714.jpg
a0224731_1783117.jpg
a0224731_1792693.jpg

お昼ごはんは宮古そば『じんく屋』へ
a0224731_17105674.jpg
a0224731_17115741.jpg

ひと目お会いしたかった 宮古島まもる君
全19体(宮古島17、伊良部1、多良間1)存在するまもる君の公設市場交差点ver.
a0224731_17202336.jpg

そして、散歩がてら車を降りて 保良川ビーチへ
a0224731_17263361.jpg
a0224731_1729637.jpg
a0224731_17274649.jpg
a0224731_1728971.jpga0224731_17401128.jpg

つづいて、先っちょ好きな女子3人は 東平安名崎へ
a0224731_17432079.jpg
a0224731_17433830.jpg
a0224731_1744277.jpg

季節はもう春から初夏を思わせる自然と、その自然を寝て感じる女子1人(笑a0224731_17474044.jpg
a0224731_17481155.jpg

ざわわなカフェ『Cafe新香茶』でマンゴーパフェでスイーツタイムを過ごしたのち、
a0224731_17555033.jpg
まだまだ渡るよ! 来間島へ
で、まもる君 来間大橋手前の交差点ver.
a0224731_1754174.jpg
a0224731_17581058.jpg
a0224731_17585833.jpg

美しい島
ことばも出ないほどの美しい島の 住民憲法にさらに感動しちゃった
『屋敷内の庭にハイビスカスの花を一本以上植える』
『来間島の来島者は、島を美しく保つために、住民に対し以下の協力をしなくてはならない...』素晴らしい憲法だと呆然とした女子3人でした。
a0224731_1882062.jpg



2日目 昨日行った来間島から見た反対側の 前浜(まいばま)へ
a0224731_1813946.jpg
も、暑いし、水着になって泳ぎたーーーい!!
でも、水着はNGな女子3人....;; 裸足になって飛び出した~笑♪
a0224731_18234870.jpg
a0224731_18241728.jpg

ほとんど人のいない キレ~なビーチに、ちょっと失敬しての落書き
a0224731_18255820.jpg
a0224731_18262311.jpg
a0224731_18264852.jpg

昨日はあそこからこっちを見たのね~。 あそこ、あそこ、右側の竜宮展望台来間島
a0224731_18311662.jpg



2日目のお昼ごはんは 池間島近くの『茶音間』でカレーを食べて
a0224731_18363410.jpg
a0224731_18364750.jpg

島の中心街にある『RICCO』でジェラード食べて
a0224731_18485894.jpg
a0224731_18385236.jpg


清く 正しく 美しい、女子3人旅in宮古島
そんなまるごと2日間は私にとって、最高の場所を見つけた時間でした!!
しかし、時間ニ限リガアリマス・・・・

さ、宮古ブルーと宮古オレンジを目に焼きつけて 
サクランボに乗って 那覇へと戻ったのでした。
a0224731_18443831.jpg

+++++++++++++++++++++++++++++++++++
Special Thanks to EIKO(Tamaneko) & YURIKA♪

東京へ帰るフライト(19:05発)まで時間がある。
朝のテレビでは 関東大雪の恐れ(!)なんて、ニュースでやってたけど
かなりヒトゴト・・・・でした。笑

サクラ祭のスタート1週間前だけど、
今帰仁城跡に寄っていちばん桜でも見ていこう!と、いうことで
a0224731_1201661.jpg
まだまだ咲き始めたばかりの寒緋桜で
枝に見つけるのもやっとな感じのカワイイ花見をして
a0224731_1203919.jpg
結構好きな 恩名村にある『おんなの駅』で地方宝くじ買って
a0224731_1205912.jpg
もずく肉まん買って、ひと息ついてた時でした。
a0224731_1211374.jpg

a0224731_1261429.jpg


会社の人から・・・、母親から・・・、友人から・・・、入るメール。
見る見る積もる大雪の画像がじゃんじゃん送られてくる。
あれ?? ヤバイ感じ??? 羽田ホンキで閉鎖なの~????
鎌倉の珈琲屋のますたぁから『もずく肉まん喰ってる場合じゃねんじゃね?!』的な
そんなメッセージを見て ようやく慌てて肉まん口に放り込んで友人と車に乗り込んで
そして、一路 那覇空港へ

14時くらいだったかな、全便の欠航が決定しちゃったのが!!
a0224731_22232484.jpg

a0224731_1261567.jpg
半分ドキドキ、で 半分ウキウキ.... 状態。笑
翌日の振替便をおさえ、
上司に延泊の事情説明と連休明けの有休許可をもらい、
今夜の宿の部屋を確保して、どっと疲れが出るくらいの空港での小一時間。

ここは開き直るしかない!
だって、帰れないんだもん!!
仕方ないんだも~ん!!ね。

と、私たちが空港を後にして まず向かった先は
松尾にある あん摩センターでの30分マッサージ、でした。


想定外のもう1泊 in 那覇☆
夜の那覇を数件梯子して、明日は早めに空港に向かおうね.... とか言いつつ
大雪の東京など想像もできないオキナワ☆ナイトを十二分に満喫したのでした。

3軒目は、千葉ちゃんに会いにリーガルへ
a0224731_1261646.jpg
そして、ごうさんに会いに Bar土へ
a0224731_1261869.jpg



翌日、13:10発羽田行
空席待ちで混雑する那覇空港に早めに入って 定刻出発するらしく通常通り搭乗・・・・
まー、そこから羽田に到着するまでは 長い長い物語だったワケですよ。

とにもかくにも、想定外の沖縄 4Days
楽しかった!!

おしまい☆

1月の連休4Days Okinawa
ホントの予定は 3Days Okinawaのはずでした。

念願の2泊宿泊梯子プラン

1泊目は、海坐
a0224731_0243484.jpg
a0224731_0253190.jpg
a0224731_0254932.jpg
a0224731_0261720.jpg
a0224731_026438.jpg
a0224731_027813.jpg

夜、私が露天風呂からあがって部屋に戻るとき
縁側のハンモック付近で話をしていた彼と彼女。
そして翌朝、その彼と彼女から サプライズ告白!!
なんと、私とあいさつを交わしていたとき、彼が彼女にプロポーズをしたのだ、と。
海坐のおとーさんもおかーさんも大感激☆してた。そりゃそうだ~ ステキだ~
a0224731_0375499.jpg
a0224731_0382055.jpg

いつもステキな出来事が起きる・・・、それが海坐なのです。


2泊目は、念願の・・、初めての、今帰仁村 オルッサの宿『マチャン・マチャン』
むか~しから 沖縄スタイルやテレビやネットで見て 行ってみたかった宿。
そして 海坐とマチャン・マチャンのオーナー夫妻同士は 仲良しなのです。
a0224731_0452114.jpg
a0224731_0453728.jpg
a0224731_04644.jpg
マチャン・マチャンは離れ棟で1組づつ宿泊できる
a0224731_052787.jpg
a0224731_0524697.jpg

朝食は、カフェ棟から海と古宇利島を眺めながら、オーナーのアキさん・きよみさんと
楽しい会話をしながら 沖縄食材でのやさしいメニューを楽しめる。
a0224731_0555395.jpg
a0224731_056730.jpg
a0224731_0565764.jpg


実はすでに予約済みの 4月のマチャン・マチャン
つぎは、こっち『マチャンのとなり』に泊まるんのだ!
屋上からの眺望は、夜空☆の特等席になるに違いない!!
a0224731_10595.jpg
a0224731_104161.jpg
a0224731_105385.jpg


そんな連休オキナワ最終日を 今帰仁のいちばん桜でも見て那覇へ向かおうか....
と、呑気に考えていた私たちに、東京・神奈川から続々と大雪情報の写メが届く中、
『また来ま~す』とアキさん・きよみさんに手を振りながら、マチャンを後にしたのでしたっ。