祝!海坐5周年の晩餐は名前のない料理店
私が小島シェフの料理を堪能した5月の鎌倉以来、いつか海坐に小島シェフを~!!
と、おとぅー・おかぁー(オーナー夫妻)と話していたので、
是非に この夜にと5月の時点から小島シェフに予約をして実現した晩餐でした。

私以外の全員が この台風の夜に『名前のない料理店』を初めて体験する。
小島さんが、事前にアレルギーや食べれない食材食べたい食材などを訊いてくれて
みんなの舌と胃袋を堪能させたメニューを 一気にどうぞ~!!


a0224731_0535846.jpg

ヤンバル鶏と自家製クリームチーズのヴォロ・ヴァン
a0224731_0573231.jpg

泡瀬沖産イヌバー(イトヒキフエダイ)の軽いスモーク
a0224731_058788.jpg

私が強くリクエストしたのがコレ!
島牛蒡とリュウキュウサルボウ貝
a0224731_0595993.jpg

泡瀬沖産カースビー(ゴマフエダイ)と島蛸のブレゼ
a0224731_12147.jpg

金武町産家鴨(アヒル)のコンフィ ローゼルのソース
(・・・・まさかの写真撮り忘れ>m<;; 想像でお楽しみ下さい)笑
a0224731_155651.jpg

東村産島豚のロティ 3種の県産きのこのソテ
a0224731_171287.jpg

うるま市産青レモンのケイク
焼茄子のグラス
a0224731_19227.jpg


ワインは私たちで持ち込みさせてもらった 白と赤MAGNUMボトル
a0224731_124410.jpg
a0224731_1242041.jpg


ひとつひとつの説明を丁寧に話してくれた小島シェフ
a0224731_1264490.jpg


記念写真も一緒にパシャリ☆パシャリしてくれて
a0224731_1282755.jpg
a0224731_1284452.jpg


帰る必要のない私たち10名は、
『名前のない料理店』とワインに酔いながら キレイに後片付けをして帰ってゆく小島シェフを見送り、日付が変わるまでピーチクパーチクと話続けステキな夜を過ごしたのでした。

あー、ごちそうさまでした。
しかし小島シェフかっこいいな~ 山崎まさよしに似てるな~
a0224731_133819.jpg