週末の朝練で10kmまでしか走り込まないまま
ず~っと いつか 絶対 走りたかった、ハーフマラソンに、
出走して来たぞ、と。

4月20日(sat)天気予報は夕方から雨☂///
前日の金曜から沖縄に入ってマッサージしたり ゆっくり過ごした翌日、
当日の朝は沖縄らしい太陽が昇ってた。
a0224731_23432947.jpg


『第3回 古宇利島 マジックアワーRUN in 今帰仁村』
第1回目は震災直後で中止
第2回は台風並みの嵐の中の開催だったとか....
そして、第3回目に参加できる喜びを噛みしめながら迎えたスタート時間、午後4時
a0224731_23434834.jpg
スタート時の夏日に近い陽射しと緊張で、早くも喉がカラカラの私
いってらっしゃ~~い がんばってよ~~
a0224731_23452830.jpg
a0224731_2350821.jpg


ハーフ 21.0975km
大好きな沖縄の このコースなら走れるんじゃないか
そう思って決意したこのレース

あまかった.... きつかった....
折り返し地点となる古宇利島へ向け いつもはウキウキワクワクで車で走るこの大橋
なんでこんな上りなんだよー(←声に出なかった心の声)
a0224731_23432912.jpg

a0224731_23433091.jpg


10.5kmを折り返してもう一度この大橋を渡る頃には、予報通り雨が降り始め、大雨へと天候が変わり、もはや雨なのか汗なのか涙なのか・・・・ズブ濡れになりながらもひたすら前へ前へと足を出すのが精一杯の後半10kmだったんだぞ、と。

夕方からスタートし、夕陽に焼ける古宇利島を背景に突っ走る
それがこのマジックアワーRUN。だのに~、な~ぜ~~♫ 大雨☂/////

でも、
今帰仁村のみなさんのボランティアと声援に ゴールへ向けて背中を押され
なぜこのレースに出たかったのか、なぜハーフマラソンを完走したいのか、そのことだけを考えながら、制限時間の関門と競り合いながら私はゴール地点へと辿り着いたのでした。


ゴール地点で涙を流しながら私が走って帰って来るのを待ってるはずの友人たちは、雨のゴール地点にはどこにもおらず、ゴール(今帰仁運動公園)前の居酒屋で既に出来あがっており、完走したことへの感無量とこれまでの背景と、この友人たちの状況と、色んな意味で泣きそうだった私。笑
(そんな大会の様子はこちらから)



シャワーを浴びて 早くも全身に現れてきている筋肉痛の両脚を騙しながら
大好きな『atelier cafe bar 誠平』へ
a0224731_0202290.jpg
a0224731_0205427.jpg
a0224731_0213087.jpg
a0224731_0215660.jpg
a0224731_022730.jpg
何週間もの熟成カレーを特別に
a0224731_0222487.jpg
a0224731_0343358.jpg


一杯目に作ってくれた 誠平特製祝杯アルコール
走りきった身体に沁みる絶品の一杯だったな
a0224731_0391626.jpg

完走した面々も 応援してくれた面々も 美味しい料理とお酒に癒された夜でした
a0224731_23433190.jpg



今回またまた宿泊できた『オルッサの宿 マチャンマチャン』で朝食を堪能し
a0224731_044426.jpg
a0224731_0443018.jpg


徐々に要介護度が増す下半身にムチ打ちながら一路那覇へと戻り
ガチガチのカラダを飛行機へ押し込んで東京に戻った、そんな濃い3日間でした。
a0224731_23433115.jpg



・・・・・・・この後、
階段を降りるのも ソファや椅子に腰かけるのも 両腿が悲鳴をあげる数日間が過ぎるまで、私のハーフマラソンは続いたのでした。笑

Photo by Tamaneko68

1月の連休4Days Okinawa
ホントの予定は 3Days Okinawaのはずでした。

念願の2泊宿泊梯子プラン

1泊目は、海坐
a0224731_0243484.jpg
a0224731_0253190.jpg
a0224731_0254932.jpg
a0224731_0261720.jpg
a0224731_026438.jpg
a0224731_027813.jpg

夜、私が露天風呂からあがって部屋に戻るとき
縁側のハンモック付近で話をしていた彼と彼女。
そして翌朝、その彼と彼女から サプライズ告白!!
なんと、私とあいさつを交わしていたとき、彼が彼女にプロポーズをしたのだ、と。
海坐のおとーさんもおかーさんも大感激☆してた。そりゃそうだ~ ステキだ~
a0224731_0375499.jpg
a0224731_0382055.jpg

いつもステキな出来事が起きる・・・、それが海坐なのです。


2泊目は、念願の・・、初めての、今帰仁村 オルッサの宿『マチャン・マチャン』
むか~しから 沖縄スタイルやテレビやネットで見て 行ってみたかった宿。
そして 海坐とマチャン・マチャンのオーナー夫妻同士は 仲良しなのです。
a0224731_0452114.jpg
a0224731_0453728.jpg
a0224731_04644.jpg
マチャン・マチャンは離れ棟で1組づつ宿泊できる
a0224731_052787.jpg
a0224731_0524697.jpg

朝食は、カフェ棟から海と古宇利島を眺めながら、オーナーのアキさん・きよみさんと
楽しい会話をしながら 沖縄食材でのやさしいメニューを楽しめる。
a0224731_0555395.jpg
a0224731_056730.jpg
a0224731_0565764.jpg


実はすでに予約済みの 4月のマチャン・マチャン
つぎは、こっち『マチャンのとなり』に泊まるんのだ!
屋上からの眺望は、夜空☆の特等席になるに違いない!!
a0224731_10595.jpg
a0224731_104161.jpg
a0224731_105385.jpg


そんな連休オキナワ最終日を 今帰仁のいちばん桜でも見て那覇へ向かおうか....
と、呑気に考えていた私たちに、東京・神奈川から続々と大雪情報の写メが届く中、
『また来ま~す』とアキさん・きよみさんに手を振りながら、マチャンを後にしたのでしたっ。