毎年恒例となっている年明け連休のオキナワ
1/10~12の2泊3日で 今年もまた『海坐』へ帰省して来ました。
a0224731_15521676.jpg


その帰省で いい歳になる海坐ファミリーのムスメ達を心配する
海坐のおとー&おかーから、年始のプレゼント!!

なんと、『婚活リップ』として巷でウワサの
ESTEE LAUDER #01 リップ。
人気No.1色のクリスタル ベビー クリーム
この1番のリップを使うと幸せになれるというもの。


そんな素敵なリップをプレゼントされる独身中年女子3人(笑)
そして、このリップのウワサを知らなかった独身中年女子3人(笑)
そしてそして、なんとネーム入り!!
a0224731_1556219.jpg
a0224731_1556297.jpg



なんか、こーゆーのとっても嬉しくて
さっそく連休2日目から愛用してますワタシ。
色もナチュナルですごく良い!


ありがとう、おとー おかー
期待に応えれるように愛用するね、おとー
a0224731_16451090.jpg
いつも色々心配してくれてありがとね、おかー
a0224731_16455687.jpg



効能は後日この場をかりて、ご報告します(笑)

Biginning of Okinawa of 2014
Jan.11(sat)~13(mon)
年末年始で沖縄に行くような贅沢をまだ1度もしたことがなく
お正月はグッと我慢をして、そして1月の連休(成人の日)に飛び出すこと7年目...


自分の干支が守り本尊とされる寺に初詣へ
首里十二カ所巡り』十二支の寺回り(テラマーイ)を始めて4年目...
http://kazchar.exblog.jp/17190736/

私の守護仏である『達磨(だるま)寺』
a0224731_18395411.jpg
a0224731_1840716.jpg

人の一生に厄年はない 躍進の「やく」と考える・・・って(ウマイこと言うよね~)
a0224731_1844456.jpg

こじんまりとした達磨寺、上へあがると本堂がある
a0224731_21273665.jpg

ど真ん中に鎮座する なでだるま様
みんなが各所をナデナデするから 各所がピカピカ~☆
a0224731_21295768.jpg
a0224731_21314787.jpg

毎年、わざわざ沖縄で行う初詣
ここに居る時間は正味15分くらい....
本堂で売られている干支の御守を買って 
正座でおみくじ引いて
今年は同い年の出産を控えてる友人2人への安産祈願御守も購入して

思いっきりこの梵鐘、ぐわぁ~~~~んと鳴らしたかったけど.... 
撞木が上がったまんまだったので 仕方なく自粛し今年の達磨寺参り無事終了
a0224731_2149391.jpg




ランチは 宜野湾『メキシコ』でタコスをテイクアウト
a0224731_21565244.jpg
a0224731_2201151.jpg
最近ハマっているのが、『メキシコ』でテイクアウト→『宜野湾トロピカルビーチ』で食べる
a0224731_2201211.jpg
a0224731_2203477.jpg



宿泊は もちろん南城市玉城『海坐』
必ずここで最低でも1泊することから始まるのが私の1月の沖縄、6年目...
そして 今年は2泊です。
a0224731_2294520.jpg

1泊目の宿泊は 昨年10月の『海坐5周年』を企んだ仲間3人だけで貸切!!
なので 夜は海坐の新年会と称して南城市内のOPEN1周年を迎える『食堂APOLLO』へ
a0224731_221945100.jpg
a0224731_22201742.jpg

海の見えるイタリアン食堂
小さなイタリアが漂う 食卓を囲むようなステキな食堂での一次会
a0224731_22271983.jpg
a0224731_22272962.jpg
a0224731_222753100.jpg
a0224731_2228526.jpg


二次会は、この流れではテッパンと化しつつあるご近所『スナック倭』へ
そう、カラオケ大会です。
泡盛たくさん 呑まされ 呑みました。
なので ほとんど憶えていません....。
写真だけがその消えた記憶を記録していたものの、
ここは敢えて酔っ払い連盟(私を含め)を思い 割愛させていただきます。笑
a0224731_2235671.jpg




ヘベレケ&ベロベロ状態で海坐へ戻り 即就寝。
翌朝 ウソのように二日酔いの無い私は、お腹ペコペコで目覚め、久しぶりの和朝食
ペロリです~
a0224731_22404470.jpg



のんびり ゆっくり 1年のはじまりを実感するための3日間
名護『Pain de Kaito』のオーナー宅お庭で行われていたBBQにお邪魔したり
a0224731_22494644.jpg
a0224731_22495593.jpg


ビール缶で器用に折り鶴作ってもらったり
a0224731_2253327.jpg


久しぶりに会う面々が遊びに来てくれたり
a0224731_22552770.jpg
a0224731_22553970.jpg



Biginning of Okinawa of 2014
楽しい2014年 沖縄はじめ でした

今年もたくさん沖縄遊び出来たらいいナ

祝!海坐5周年の晩餐は名前のない料理店
私が小島シェフの料理を堪能した5月の鎌倉以来、いつか海坐に小島シェフを~!!
と、おとぅー・おかぁー(オーナー夫妻)と話していたので、
是非に この夜にと5月の時点から小島シェフに予約をして実現した晩餐でした。

私以外の全員が この台風の夜に『名前のない料理店』を初めて体験する。
小島さんが、事前にアレルギーや食べれない食材食べたい食材などを訊いてくれて
みんなの舌と胃袋を堪能させたメニューを 一気にどうぞ~!!


a0224731_0535846.jpg

ヤンバル鶏と自家製クリームチーズのヴォロ・ヴァン
a0224731_0573231.jpg

泡瀬沖産イヌバー(イトヒキフエダイ)の軽いスモーク
a0224731_058788.jpg

私が強くリクエストしたのがコレ!
島牛蒡とリュウキュウサルボウ貝
a0224731_0595993.jpg

泡瀬沖産カースビー(ゴマフエダイ)と島蛸のブレゼ
a0224731_12147.jpg

金武町産家鴨(アヒル)のコンフィ ローゼルのソース
(・・・・まさかの写真撮り忘れ>m<;; 想像でお楽しみ下さい)笑
a0224731_155651.jpg

東村産島豚のロティ 3種の県産きのこのソテ
a0224731_171287.jpg

うるま市産青レモンのケイク
焼茄子のグラス
a0224731_19227.jpg


ワインは私たちで持ち込みさせてもらった 白と赤MAGNUMボトル
a0224731_124410.jpg
a0224731_1242041.jpg


ひとつひとつの説明を丁寧に話してくれた小島シェフ
a0224731_1264490.jpg


記念写真も一緒にパシャリ☆パシャリしてくれて
a0224731_1282755.jpg
a0224731_1284452.jpg


帰る必要のない私たち10名は、
『名前のない料理店』とワインに酔いながら キレイに後片付けをして帰ってゆく小島シェフを見送り、日付が変わるまでピーチクパーチクと話続けステキな夜を過ごしたのでした。

あー、ごちそうさまでした。
しかし小島シェフかっこいいな~ 山崎まさよしに似てるな~
a0224731_133819.jpg


沖縄 南城市玉城『海坐
宿のような家・・・・  家のような宿・・・・
実家のように帰れるこの家が、9月6日でOPEN5周年を迎えた

10月5日土曜日
仕掛けられたサプライズと台風23号フィートウとともに
その5周年祝いに 沖縄へと上陸して来た、その物語です。笑
a0224731_1863313.jpg
キャスト
ヒロさん・智ちゃん・オサムちゃん・典ちゃん・みさちゃん・チカちゃん・マッキー
おとぅー&おかぁー


物語の始まりは、約4ヶ月前の5月23日
海坐の5周年祝いをしたくて予約を入れて、私と友人マッキーの2人の貸切ナイト☆が決定したのでした!
そんな贅沢な一夜を1部屋だけではもったいないと、内緒で残りの3部屋用に常連仲間たちへすぐさま連絡をし、驚く速さで全員の返事が揃って『秘密結社隊』による4ヶ月間のサプライズが企てられたのでした。

メンバーは、東京・神奈川・大阪・奈良に住む『海坐』を愛する全8名
みんなの企みと妄想とが膨れ上がったままネットでの企画会議が3ヶ月続き、海坐が5周年を迎えた翌日9月7日(土)、ついに『1ヶ月前だヨ!全員集合~』という名の最終MTGが東京・世田谷の『てんこり焼菓子店』開催され、それぞれが自宅や旅行先の各地から大集合したのでした。
a0224731_17314760.jpg
大阪旅行から戻って羽田からそのまま倒着した藤原夫妻(智ちゃん)
a0224731_17352468.jpg
荒木夫妻が宴の準備をしてくれる(典ちゃん)
a0224731_1737277.jpg
次々に出てくる料理を待ってる間に盛り上がる私たち(笑)
a0224731_1747315.jpg
a0224731_17473388.jpg
a0224731_17474646.jpg
a0224731_1747565.jpg
Photo by ヒロさん


それぞれがこの4ヶ月の間、個別に沖縄へ行き海坐に泊まることもあったにもかかわらず、このサプライズ企画は完全に「他言無用」を全員が厳守し、10月を迎えたのでした。

10月4日金曜日
台風23号フィートウが沖縄本島に大接近
暴風域に入った沖縄那覇空港へは続々と欠航便が決まり、週末1泊で沖縄入りをする私と藤原夫妻の5日午前便は条件付きで赤い翼の2便のみ。すでに前日までに沖縄入りをしていた荒木夫妻・みさちゃん・チカちゃんは、ひたすら天気図と航空情報をチェックしてくれて、一睡も出来ないまま5日早朝便にてどうにか奇跡的に那覇空港へと4人が午前8時、上陸したのでした。

お昼過ぎ、A&Wおもろまち店に暴風雨の中『いよいよだヨ!全員集合~』して
これからの段取りをシュミレーションしながら
みさちゃんがデザインして揃えてくれた 海坐5周年Tシャツをみんなで着て
いざ玉城へ 4台のレンタカーはワクワク最高潮で向かったのでした。

<段取り>
1、当然のように私とマッキー2人だけで、まずは海坐に入る
2、あとから私の会社の人たちが6人来ると思い込んでる海坐の2人が出迎える
3、しばし おとぅー・おかぁー(オーナー夫妻)と歓談
4、ちょうど良いところで車で待機しているみんなにメールでGOサインを発令
5、初めて来る会社の人たちはどんな人たち?と気が気じゃない2人にサプライズ~
6、1組2人ずつクラッカーを鳴らしながら登場♫

a0224731_1846324.jpg
a0224731_18463912.jpg
Photo by みさちゃん
a0224731_18495052.jpg
a0224731_18502562.jpg
a0224731_18505540.jpg

続々と2階の玄関から登場するペアを目視しては歓喜の雄叫びをする2人
そして、涙ぐみながら「会社の人たちはウソなの~」と言う2人を見ながら私は笑いが止まらなかったのでした。笑
ひとしきり大騒ぎをし海坐5周年Tシャツを2人にも贈呈し全員着替えて、
これまでの4ヶ月間と今朝全員が沖縄入りするまでの経緯をみんなが説明しながら、
外の台風など少しもお構い無しで夜の5周年祝いの宴へと流れたのでした。

てんこり焼菓子店(荒木夫妻)の典ちゃんが焼いてきてくれた
5th Anniversary!! 海坐 のクッキーにはおとぅーネコとおかぁーネコが手を繋ぎ
周りでサプライズ大成功のバンザイをする(?)私たち8人ネコ☆かわい~
a0224731_20151653.jpg
藤原夫妻のヒロさんが作ってきてくれた
みさちゃんデザインのロゴマーク入り自家製梅酒ボトル
a0224731_20254028.jpg


この記念すべき夜の宴にセッティングしたのは『名前のない料理店』
出張料理人の小島圭史氏もこの数ヶ月間、ある意味秘密結社隊の一員だった人。
前夜の欠航が相次ぐ状況に深夜まで心配してくれ、外は大荒れの暴風雨にもかかわらず、食材と食器と最高のメニューを持参して、忘れられない一夜を私たちにプレゼントしてくれたのでした。
(※『名前のない料理店』は後日...UPします♪)
a0224731_2051627.jpg



まーホントにまさかの台風で一時はどうなるかと思ったけど
全員揃って笑顔で祝杯をあげることが出来て ホントにホントに大・成・功!!
a0224731_20575977.jpg

外の台風の様子も、途中の停電も、もはや誰も気に止めないまま宴は深夜まで続き
a0224731_211249.jpg

翌朝には 玉城に虹がかかるという最高の演出で秘密結社隊の任務は完了
a0224731_2145988.jpg
Photo by ヒロさん


そんな 海坐5周年物語でした。
海坐を愛する仲間
秘密結社隊の隊員のみんな! ありがとーーっ!!

そして・・・ 海坐5周年おめでとう
これからも 私たち海坐ファンの 笑顔が帰る場所で居て下さい☆

1月の連休4Days Okinawa
ホントの予定は 3Days Okinawaのはずでした。

念願の2泊宿泊梯子プラン

1泊目は、海坐
a0224731_0243484.jpg
a0224731_0253190.jpg
a0224731_0254932.jpg
a0224731_0261720.jpg
a0224731_026438.jpg
a0224731_027813.jpg

夜、私が露天風呂からあがって部屋に戻るとき
縁側のハンモック付近で話をしていた彼と彼女。
そして翌朝、その彼と彼女から サプライズ告白!!
なんと、私とあいさつを交わしていたとき、彼が彼女にプロポーズをしたのだ、と。
海坐のおとーさんもおかーさんも大感激☆してた。そりゃそうだ~ ステキだ~
a0224731_0375499.jpg
a0224731_0382055.jpg

いつもステキな出来事が起きる・・・、それが海坐なのです。


2泊目は、念願の・・、初めての、今帰仁村 オルッサの宿『マチャン・マチャン』
むか~しから 沖縄スタイルやテレビやネットで見て 行ってみたかった宿。
そして 海坐とマチャン・マチャンのオーナー夫妻同士は 仲良しなのです。
a0224731_0452114.jpg
a0224731_0453728.jpg
a0224731_04644.jpg
マチャン・マチャンは離れ棟で1組づつ宿泊できる
a0224731_052787.jpg
a0224731_0524697.jpg

朝食は、カフェ棟から海と古宇利島を眺めながら、オーナーのアキさん・きよみさんと
楽しい会話をしながら 沖縄食材でのやさしいメニューを楽しめる。
a0224731_0555395.jpg
a0224731_056730.jpg
a0224731_0565764.jpg


実はすでに予約済みの 4月のマチャン・マチャン
つぎは、こっち『マチャンのとなり』に泊まるんのだ!
屋上からの眺望は、夜空☆の特等席になるに違いない!!
a0224731_10595.jpg
a0224731_104161.jpg
a0224731_105385.jpg


そんな連休オキナワ最終日を 今帰仁のいちばん桜でも見て那覇へ向かおうか....
と、呑気に考えていた私たちに、東京・神奈川から続々と大雪情報の写メが届く中、
『また来ま~す』とアキさん・きよみさんに手を振りながら、マチャンを後にしたのでしたっ。

10月の連休はオキナワへ


毎年 この連休中に開催される那覇まつりの交通規制をくぐり抜け
空港から一路、帰省気分で向かう南部 玉城『海坐
a0224731_1348245.jpg
a0224731_1349375.jpg

連休だというのに Welcome状態で迎えてくれた海坐は
驚くことに なんと贅沢な貸切海坐☆


夕方着ということで良い感じに喉の渇きも最高潮だったため、いつも頂くハイビスカスティーのウェルカムドリングを敢えてパスして、海坐のおとうさん、おかあさん、連休オキナワ旅を共にしたたまちゃんと、そのまま新原(みーばる)ビーチへLet's ら ゴー!!
a0224731_13503624.jpg
a0224731_13512398.jpg


夕暮れ前の新原ビーチには まだ浜遊びを楽しむ近所のこどもたち
(砂風呂を楽しむナイスなこども)笑
a0224731_13535727.jpg




今年5月にここ新原ビーチにOPENしたネパール料理『食堂かりか
も、行きたくて行きたくて仕方なかった かりか。
海坐のおとうさん・おかあさんが予約を入れてくれて いざ念願の『夜☆かりか』
a0224731_148032.jpg
a0224731_1482238.jpg



オキナワも季節は夏から秋へ
心地よい静かなこのビーチを眺め 心地よいBGMを聴きながらの夜☆かりか
a0224731_14115175.jpg
a0224731_1456844.jpg

ネパール出身のシェフ、ジェシーの笑顔は料理とともに最高
a0224731_14334360.jpg

最高の顔ぶれと、最高の場所で、最高の宴だった夜☆かりか♪
a0224731_14512279.jpg
a0224731_1522424.jpg
a0224731_1525497.jpg



盛り上がりも最高潮な一行(4名+ひーじゃージージ葛原さん)は、かりかを後にし玉城のカラオケバー『倭』へと流れ、カウンターの地元常連客を圧倒させるカラオケショーを披露し、深夜の玉城に奇声に近い笑い声と歌声を響かせたのでした。汗;;
a0224731_14334467.jpg

a0224731_15134559.jpga0224731_1514166.jpg

(※何かと問題があるので、あえてボケ画像を....;;)ネ、オカアサン、タマチャン



つづく

海坐での翌朝は、こちらから・・・・

沖縄県南部 玉城、
・・・・ここに私が帰る場所がある
みんなに教えたいけど、でも ホントは誰にも教えたくない場所

『海坐 kaiza』
例年 年明けの連休はここで過ごし、新しい年がスタートする


2008年9月のオープン以来、大切な時間を過ごす場所が ここ
行けば必ず迎えてくれるのが
私が おとうさんおかあさんと呼ぶ オーナー夫妻のあたたかい笑顔



オープンの1年半前から 自分たちで建て上げたその宿は
どこもかしこもあたたかい贅沢さで溢れてる

1日4組、つまり4部屋だけの贅沢さ
ウェルカムドリンクをいただくこの瞬間から 海坐時間がはじまる
a0224731_13344920.jpg

額の向こうには、夏場 夕食を用意してくれる外のBBQスペース
a0224731_13353853.jpg

さちばると奥武島を眼下に望み
a0224731_13353063.jpg

a0224731_13355314.jpg

ダイニングを飾る さちばる紅型タペストリー
a0224731_13355662.jpg

天井を高くとったダイニング
a0224731_1336187.jpg

4部屋が並ぶ温もりの木の廊下
a0224731_13355864.jpg




部屋には テレビもカーテンもない
あるのは まるで額にハメ込まれた様な窓の景色


そして 廊下の窓ガラスを開ければ、このハンモック
a0224731_13354214.jpg

たくさんの いろん時間を過ごす場所となっている
a0224731_1335059.jpg


つづきはこちらへ・・・・